環境を知る | 不動産に関する悩みを解決するための知識を教えます

環境を知る

周辺の環境を確認する

はじめて賃貸物件を探す場合に、注意しなければならないのは賃貸物件情報をよく確認する以外にも周辺の環境もよく確認しておく必要があります。まずは立地です。物件情報を見ただけでは分からないのが日当たりです。これだけは実際に見学してみないと分からないですし、また騒音です。近くに大通りやパチンコ屋などがあるとそれが気になることもあります。そして、最寄り駅です。物件情報には徒歩10分と掲載されても実際に歩くとその時間で辿り着かないこともありますので、実際に歩いてみて確認することです。そして、駐輪場駐車場の確認です。車の駐車スペースが無い場合は、近隣の駐車場を借りなくてはなりませんので、どこにあるかも確認が必要です。

周辺の施設を確認する

いくら条件のいい賃貸物件があっとしても、周辺に商店がないと不便です。コンビニやスーパーが近くにあると便利です。いくら家賃が安いといっても周辺にとくに商店がなく車や原付を所有していないと買い物にいくにはちょっと難しい立地であると、ガソリン代がかかってしまいますので、それだと家賃が多少高くても環境のいい立地の賃貸物件にしたほうがよかたと住んでから後悔することもあります。近くに何か商店があったほうが、何か緊急で必要なものがあったときに買いに行きやすいですので、ドラッグストアなどがあると便利です。通勤や通学で駅まで自転車を使うのであれば、駅まで、どのくらいかかるかや駐輪場の確認などもしておくことです。